読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車関連情報@大島のブログ

車に関する情報!大島的におもしろカー用品から新車などを紹介していきます。

日産新型ティーダ 国内ではなく海外で引き継が3代目がモーターショーで登場!

新車情報

中国で3代目となる新型ティーダがお披露目

f:id:osimaya:20160428163102p:plain

国内のティーダは2004年から2012年まで販売されたいた車で、それ以降は2代目ノートが初代ティーダの後継者の位置づけとなり、日産ノートは人気車種として現在も販売されている車です。

日産ノート(NOTE)

f:id:osimaya:20160428164836j:plain

初代ティーダが登場した当初はコンパクトカーに高級感のある室内の質感には好評を得たのですが、走行時の質が悪く乗り心地が最悪と口コミなどで不満の声が多かったのです。

初代ティーダTIIDA

f:id:osimaya:20160428152947j:plain

国内で販売されることなく、2代目ティーダは海外の中国・オーストラリ・台湾・タイ王国・ロシア・メキシコ・シンガポール・マレーシア・北米などで発売されていました。

初代に比べて2代目はボディサイズが一回り大きくなり、リアシートなども広々と室内空間はさらに良くなったみたいですが、国内では見ることも乗ることもできない車となっていたのです…

2代目ティーダTIIDA

f:id:osimaya:20160428154332j:plain

2代目ティーダ

個人的にノートより好みかも…

国内販売された初代ティーダは、現在はたまに見かける懐かしい車となり忘れかけたころに…

北京モーターショー2016 3代目ティーダ登場!

f:id:osimaya:20160428154857j:plain

f:id:osimaya:20160428155244j:plain

f:id:osimaya:20160428155245j:plain

f:id:osimaya:20160428155924j:plain

インテリアも今風で高級感も漂わせながら若者向けのデザインとなっています。

世界初公開された海外版日産ティーダはフルモデルチェンジされデビューとなったのです。

日産インテリジェント・モビリティ

【安全技術】インテリジェント・ドライビング

エマージェンシーブレーキ

後側方車両検知警報

車両逸脱警報

【エンジン】インテリジェント・パワー

エクストロニックCVT

アイドリングストップシステム

1.6L直列4気筒「HR16DE」

【機能】インテリジェント・インテグレーション

「インフォテインメントシステム」

位置情報サービス

インターネット接続

音楽

動画

電子メール

検索機能 など…

「日産インテリジェント・モビリティ」は、以下の3つの領域から構成されています。
・日産インテリジェント・ドライビング:クルマがより信頼できるパートナーへ。日産の自動運転技術「パイロット ドライブ」が代表例
・日産インテリジェント・パワー:クルマの更なる効率化と電動化による走りの楽しさ。電気自動車が代表例
・日産インテリジェント・インテグレーション:クルマと社会がつながることで生まれる新しい価値

情報元>>日産インテリジェント・モビリティ

北京モーターショー2016 日産

国内でティーダが復活となるかこれからが楽しみです!

日産インフィニティ・ブランド「QX スポーツインスピレーション」がSUVが気になる~

日産 モーターショー出展のIDSコンセプトに新車のGT-Rとマキシマが気になる!

ニッサン・IDSコンセプト

日産のコンセプトカーとして「IDSコンセプト」が4月に中国のモーターショーで初公開されるので、完成度と内容が気になります。

f:id:osimaya:20160330172618p:plain

f:id:osimaya:20160330172621p:plain

f:id:osimaya:20160330172622p:plain

日産と言えばあの「やっちゃえ  NISSAN」で何かやってくれると期待してしまうCM!

日産が目指す未来は「知能・電動・具現」を化けさせ革新的な車を2020年までに市販するために最先端テクノロジーと自動運転技術を使用した車の開発。

市販に向けて開発している中で、中国の日産ユーザーに向けて「IDSコンセプト」を出展して、どのような反応があるのか、そして車がどのように進化したのか楽しみです。

2017年モデルのニッサンGT-R

2017年モデルのGT‐Rも外観に内観ともに変化があったみたいです。

まずは、全身カモフラのGT‐R

f:id:osimaya:20160330173308p:plain

f:id:osimaya:20160330173310p:plain

そして、ニューヨークモーターショーで2017年モデルとして登場したのがこちら。

f:id:osimaya:20160330173502p:plain

f:id:osimaya:20160330173506p:plain

f:id:osimaya:20160330173504p:plain

f:id:osimaya:20160330173715p:plain

 オレンジとブラックで外・内観ともに揃えたカラーに、フロントは「Vモーション」を採用し新グリルとなっています。

外観のフォルムは空気抵抗を全モデルより低減させ、スポーティーでGT-Rらしい空気抵抗・ダウンフォース・冷却性能などバランスのとれた性能になってるようです。

内装は、見たとおり高品質のレザーを使用されて、高級スポーツカーらしい素材と機能が装備され、ドライバーの操作・運転を考え操作性に優れた内観のデザインになっているようです。

GT-Rエンジンの組み上げは熟練工により手作業で丁寧に行われ、最終的に完成したエンジンにはひとつひとつに「Handbuild by 匠」と書かれたプレートが装備され、熟練された技術で組み上げられたエンジンへのこだわりが伝わる匠エンジンの完成するまでの様子に魅入ってしまいます。

ニッサン・新型マキシマ

北京モーターショーで登場するのが、8代目となる新型マキシマは「4ドアスポーツカー」がテーマ!

ラグジュアリー感を漂わせ速いセダンとなれば、中国の若いユーザーもターゲットにしているニッサンに・マキシマなら気に入られそうですね。

f:id:osimaya:20160330183539p:plain

f:id:osimaya:20160330183542p:plain

f:id:osimaya:20160330183544p:plain

走りそうな外観のフォルムに3.5リッタルの6気筒ガソリンエンジンは最大出力300hpとなり「エクストロニックCVT」のトランスミッションとなる走りも良さそうですね。

三菱 トライトン L200 GEOSEEK Concept ピックアップ トラックがかっこよすぎる!

三菱 トライトン(Tritonピックアップトラック

f:id:osimaya:20160312170438p:plain

気がつけば、ジュネーブモーターショー16が始まってました!

Mitsubishi L200日本名 :トライトンGEOSEEK コンセプトが、かっこよすぎる!

すぐに、キャンプ道具を積み春のアウトドアを満喫したくなるこのスタイル!

グレーとオンレンジカラーの相性も抜群です。

純正とコンセプトを見比べてみると

f:id:osimaya:20160312172403p:plain

TRITON/L200動画みてみると

 SUV感を強いですね!

f:id:osimaya:20160312170436p:plain

そして、L200の隣は Mitsubishi ASX引き締まった感じで、こちらもガンガン走りたくなりますね。

ASXは日本名:三菱・RVRです。

純正はこれ

f:id:osimaya:20160312174009p:plain

ASX GEOSEEK CONCEPT

f:id:osimaya:20160312180341p:plain

L200 / ASX GEOSEEK コンセプト アウトドアレジャーシーン

アウトドアと言えばこちらのD:5 KEEN スタイルもよいです!

D:5「YUKIITA RIDER & SHAPER WITH DELICA by Onyourmark」

MITSUBISHIのクルマでアウトドアアクティビティ満喫したいと感じたのです。

高級コンパクトSUVはこちら

carislife.hatenablog.com

 

金利0%!自動車ローンを利用して購入できるシトロエンとプジョー

新車情報

自動車ローンの金利が0%?!日銀のマイナス金利のおかげ?!

CITROËN(シトロエンとPEUGEOT(プジョー)が期間限定で金利0%スペシャルデイズを開催中!それも対応車種は、両社とも全車種!

CITROËN(シトロエン

f:id:osimaya:20160226151932p:plain

PEUGEOT(プジョー

f:id:osimaya:20160226151946p:plain

かなり太っ腹なキャンペーンに少し驚いてます。

0%だから新車購入しようかと思うかはその人のタイミングですけど
確実に金利0%で喜んでいる人はいますよね~

大島的に0%金利で購入できる気になる両社のクルマを1台ずつピックアップしてみると。

PEUGEOT(プジョー

f:id:osimaya:20160226152055p:plain

こちらの車種をみて思うのが前後で違うボディカラーはクープフラッシュ!

▶308 GTi250 by PEUGEOT SPORT

308 GTi270 by PEUGEOT SPORT

250にはボディカラーのクープフラッシュが用意されていない。

とにかくCセグのホットハッチに新たに速いクルマが仲間入りした

308GTi by PEUGEOT SPORT

Cセグメント ホットハッチの後から参戦してきた308のライバル車は

Volkswagen Golf R

f:id:osimaya:20160226155246p:plain

Audi RS 3 Sportback

f:id:osimaya:20160226155654p:plain

Merceds-Benz A 45 AMG 4MATIC

f:id:osimaya:20160226160449p:plain

MEGANE R.S

f:id:osimaya:20160226161335p:plain

うん~どれもよいですが!

やはり5ドアのほうが使い勝手がよいですよね。

とにかくこんなにもライバルとなる車種の308 GTi by PEUGEOT SPORTだって

金利 0%で購入できるんですから、購入できる人が羨ましですぞ!

CITROËN(シトロエン

New C4 PICASSO

f:id:osimaya:20160226162816p:plain

f:id:osimaya:20160226172213p:plain

New GRAND C4 PICASSO

f:id:osimaya:20160226162850p:plain

GRAND C4 PICASSOは C4 PICASSOにくらべて170mmボディサイズになるみたいです。

f:id:osimaya:20160226172025p:plain

この独特のフォルムに魅了されましたね~

GRAND C4 PICASSOをファミリカーとして乗ってみたいと率直な意見です。

CITROËNPEUGEOT2016年の2月20日から3月21日まで0%金利で大売りだしですよ!

www.citroen.jp

www.peugeot.co.jp

新型トヨタ C‐HR プリウスのコンパクトSUV発売!市販モデル登場

新車情報

 ハイブリットコンパクトSUV「C‐HR」市販モデル!

f:id:osimaya:20160216173314p:plain

トヨタのハイブリット車で新たに加わるコンパクトSUVの「C‐HR」市販モデル。

昨年の東京モーターショーでも独自の個性で存在感を漂わせていたダイヤモンドをモチーフにされたSUVが、等々市販モデルとして初公開となるみたいです。

初となる公開場所は、スイスで3月1日に開催されるジュネーブ モーターショー。

発売から好調な売上を続ける、新型プリウスに続き、環境性能も優れ軽快な走行性を実現してくれるハイブリットコンパクトSUVに大注目!

他の国内自動車メーカーでライバル車とされるのは

ホンダ・ヴェゼル

f:id:osimaya:20160216173134p:plain

日産・ジューク

f:id:osimaya:20160216173155p:plain

マツダ・CX-3

f:id:osimaya:20160216173205p:plain

やっとトヨタもコンパクトSUVの競争ラインに参戦!

このクラスで好調なヴェゼルやCX-3を抑えてコンパクトSUVで「C‐HR」が王座になるかも!

とにかく、3月1日に市販モデルの初公開が待ち遠しです。

市販モデルをこの目で確認する前にこちらで確認 

f:id:osimaya:20160216174030p:plain

f:id:osimaya:20160216174033p:plain

画像元は、プリウスSUVか、トヨタ C-HR 市販モデルをスクープ | レスポンス

お次は、東京モーターショーでお披露目された「 C‐HR 

f:id:osimaya:20160216174621p:plain

f:id:osimaya:20160216174623p:plain

f:id:osimaya:20160216174625p:plain

画像元は、新型プリウスのSUV!?3月に市販版を初公開!【オートックワン】

フロントフェイスはトヨタっぽい?!けど、リヤが独特な感じで好みです。

ボディサイズ

全長:4350 mm

全幅:1850 mm

全高:1500 mm

ホイールベース:2640 mm

トヨタ 新登場 C‐HR 動画

トヨタ C-HR コンセプト

2015東京モーターショートヨタC-HRコンセプト

トヨタ C‐HRの登場でライバルとなるホンダ・日産・マツダのコンパクトSUVを現在、乗っている人の乗り換えもあるかもしれませんね。

国内の販売は何時になるんでしょうか…

それに、これから日産や三菱のコンパクトSUV新型車発売にもより気になるところです。

トヨタンダ・日産・マツダ 以外で気になるコンパクトSUVはこれ