読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車関連情報@大島のブログ

車に関する情報!大島的におもしろカー用品から新車などを紹介していきます。

車の購入に悩んだらこれだ!国産セダンクラスのおすすめ情報

車お役立ち情報

f:id:osimaya:20151119144822p:plain

国産セダンのポイントは!

  • 外観はスマートで、ボディ剛性に優れており、安定した乗り心地と快適性がある。
  • 室内などのインテリアに、外観のエクステリアなどは比較的良い質感の車種が多い。
  • 荷室と乗員が完全にわかれており、落ち着いたドライビングを味わえる。

やはりセダンは低重心なので走行性やボディ剛性が優れており落ち着いた走りを体感できる。

主に3ナンバー車であり、荷物と乗員をわけることで落ち着いた車内空間ではあるが、荷室はどうしても物足りないと感じてしまうこともあり。

セダンを好む世代はやはり、子供が自律した夫婦で車を利用される方が多いです。

代表的な国産セダン

トヨタ カローラアクシス 

f:id:osimaya:20151119151102p:plain

発生率が多い3つの先進安全装備をsetした「TOYOTA Safety Sense C」は「プリクラッシュセーフティシステム」衝突などの被害をなくすために「自働ブレーキアシスト」。「レーンディパーチャーアラート」はウインカーを操作せずに吐白線などからはみ出そうになると警告機能。「オートマチックハイビーム」夜間走行で歩行者を発見!など先進技術を装備された車。
価格  148万円~220万円
燃費  16.4km/L33.8km/L
ホンダ グレイス 

f:id:osimaya:20151119152837p:plain

 美しボディラインのセダンの室内は大人がくつろげる広さを確保!事故回避支援の「シティブレーキアクティブシステム」搭載のハイブリットセダンは燃費もトップクラスで初の4WDのグレードが、用意されスポーティな力強い走りも実現!勿論悪路でも快適な乗り心地を実現!
 価格  175万円~238万円
 燃費  19.4km/L~34.4km/L
スバル WAX 

f:id:osimaya:20151119151939p:plain

実用セダンとスポーツセダンの2種類が選べる!やはりスバルの世界的エンジンBOXERが魅力。またスバルの予防安全システム「アイサイトに」や「プリクラッシュブレーキ」などの安全性で信頼してスポーティーに走りを楽しめる大人のセダン。
価格  334万円~363万円
燃費   13.2km/L
マツダ アテンザ 
 

f:id:osimaya:20151119152503p:plain

レザーシートなどに上質にこだわり、ボディも洗練され高機能なセダンの安全システムの「i-ACTIVSENSE」はレーンキープアシストシステムにレーダークルーズコントロールやスマートシティブレーキサポートなどを装備!またエンジンもノーマルとクリーンディーゼルエンジンから選べ、アテンザで走る喜びを体感できる。
価格   276万円~374万円
燃費   16.0km/L~20.0km/L
トヨタ クラウン (ロイヤルサルーン
 

f:id:osimaya:20151119152642p:plain

高級車の代表車であるクラウンは、上質な乗り心地に静粛性を実現。低燃費なハイブリットシステムに振動やノイズを低減させ。優れた走行性と安全性をドライバーに情報として教えてくれる、「インフラ協調型運転システム」に視界を確保してくれる「アダプティブハイビームシステム」と「インテリジェントAFS」に「インテリジェントクリアランスソナー」など、クラウンに乗る全ての人を守りつづけるセダン。
価格   373万円~590万円
燃費   10.2km/L~23.2km/L

 

セダンクラスでも、「コンパクト」「ミドル」「L」の 3つのサイズがあり、車の購入時にどのサイズのセダンを選ぶかも択肢の一つとして悩み所ですね!

ここで気になったのが、コンパクトで燃費がよく、250万円以内で購入ができるトヨタカローラ アクシスとホンダ グレイスは色んな意味でもとても扱いやす車ですね。

セダンでも走りに重点をおいた、スバルWAXやスポーティなセダンを味わえるマツダ アテンザなどは、燃費や価格をみればそれなりですが、やはりコンパクトクラスのセダンでは味わえないパワーや高速での安定した走行などが魅力のミドルサイズセダン!

そして、「いつかはクラウン」と懐かしいフレーズを思い出してしまいました。

やはり高級車ですね。価格がずば抜けてますが、それに見合った先進技術と走りに上質な乗り心地のLサイズ セダンを乗りたいと思うか方は多いのではないでしょうか。

とくに、クラウン「アスリート」は下取りでも高値で買い取ってくれるので、乗り換える時にはとても助かりますよ。

これから車のオーナーになる人によって違いはありますが、どのクラスの車を乗っても素敵なカーライフになると良いなって思っています。

軽自動車」「コンパクトカー」に続いて「代表的な国産セダン」を少しだけご紹介してみました。

上級ハイブリッド 新型 プリウス が気になる!