読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車関連情報@大島のブログ

車に関する情報!大島的におもしろカー用品から新車などを紹介していきます。

自動車ローン借り換えは難しくない!比較ポイントは金利と返済期間

家族のために購入した車!自分が欲しくて買ったクルマ!

自動車は生活の一部として馴染み必要としている人が大半だと思います。

そんな自動車販売店などで購入した車の月々の支払いに困ったことないですか?!

  • 給料が減った!
  • 支出が増えた!
  • 少しでも自由に使えるお金を増やしたい!
  • 新たに車を購入するのに頭金を貯めたい!

など想いや悩みは人それぞれあると思います。

 

ローンなので毎月支払う事は理解していてもやはり、大きな負担となってきます。

その他に、住宅ローンカードローンクレジットカードなども...

フッと思うのが返済額が安くならないか?

思った時は、行動あるのみです!

毎月の支払い額を減らすことが可能かもしれません。

前回の銀行ローンと信販会社を徹底比較!お金を借りると金利がこんなにかかる!

わかったことは、自動車をローンで購入する時に銀行や信販会社の金利と支払総額を比較することでお得になるポイントを知ることができたのですが、何気なくディーラーや中古車販売店で購入時にローンを組みクルマを購入されたかた、実は高い金利で返済をしているかもしれませんよ。

 

現在、高い金利で支払いを続けている人、もう少し月々の返済を楽にしたいと、少しでも考えたことがあるのなら、ぜひ自動車ローン借り換えを検討してみてください。

 自動車ローンの借り換えのポイント

借り換えを利用することで支払い額が減らないと意味がありません。

f:id:osimaya:20160107154330p:plain 金利の比較

利息を減らすためには、現在利用している利率より下回ることが重要となります。

f:id:osimaya:20160107154330p:plain 返済期間

現在、利用している金利が低くても返済期間によっては、さほど変わらない返済額になることもあるので、返済期間を長めに考えている人は注意です。

f:id:osimaya:20160107154330p:plain 支払総額の比較

金利と返済期間で、見えてくる支払総額!

◯◯万円と減らせる計算ができたなら借り換えをオススメします。

 

ですが、借り換えには手数料が発生します。

また今利用している借り入れ先に繰上げ返済手数料などや新たに組む借り換えローンには事務手数料に保証料なども必要となります。

借り換えは、1からローンを組むことなのでそれらの費用が発生することも覚えとかないといけません。

 

仮に、借入額・借入期間が残り少ない場合、借り換えを利用することで支払うお金が多くなることもありえます。

なので金利」「返済期間」「手数料・保証料」を調べ比較をし、安くなることを確認をしてから利用したい金融機関への申込みをすることが大切です。

比較をするならシミュレーションで確認をしてみましよう。シュミレーションはインターネットで必要事項を入力して数分で簡単に比較ができるものが、ありますので参考にしてみると良いです。

 

自動車ローンの借り換えはメリットもあればデメリットもあります。

借り替えを利用することで必ずしもお得になる結果がでるとは限りませんので、よく理解した上で借り換えを実行するのか検討してみてはいかがでしょうか。

自動車ローン借り換えについて更に詳しくはこちら→自動車ローン審査・借り換え